医療法人社団碧会井口産婦人科小児科医院 | 広島県福山市 産婦人科 小児科 妊娠 出産 不妊症

ブログ
ブログ

医療法人社団碧会井口産婦人科小児科医院 | 広島県福山市 産婦人科 小児科 妊娠 出産 不妊症

〒720-2122 広島県福山市大字神辺町新湯野71-4

  • お問い合わせ 084-963-0730
  • お問い合わせ

診療時間 9:00~12:00/15:30~18:00 ※日・祝休診

3月も終わります

年が明けて早3ヶ月立ちます、早いですね。もう4月になります。今年は1月2月と寒い日が続きました。本当に寒かったですね。しかし3月半ばから一気に暖かい日が続きました。例年になく桜が早く咲き出したと思ったらあっという間に満開になりました。先週くらいからは暖かいではなく暑いと感じるような日もあり、気象の変動の振れ幅が大きくなっているような気がします。地球は大丈夫でしょうか。

ところで、近くにある塚本産婦人科が3月末で閉院します。塚本先生とは同じ時期に福山で仕事を始めました。僕は井口産婦人科小児科医院で、塚本先生は中国中央病院に勤めた後、実家を産婦人科内科として立て直し開業されました。その頃から懇意にしていました。60歳を迎える頃から、会えば「この仕事をいつまで続ける?」が話題になっていました。しかし、実際にはまだじばらくは今の仕事を続けると思っていたので、本当にびっくりしました。と同時に自分の近い将来の事、また、周産期医療の将来を考えさせられます。どうなって行くのでしょう。お産を取り扱う病院は減る一方です。産婦人科を志望する学生は減り、産婦人科医になってもお産はしない医者が増えています。産婦人科医になっても大都市志向で地方に目が向きません。行政あるいは政治的な工夫が必要だと思いますね。